2013年12月13日

資金援助打ち切りで現実味


 政治家の資金力のバロメーターとなる政治資金収支報告書。2012年の中央分と地方分の合算で、首位となったのが小沢一郎?生活の党代表だ。約3億6000万円を集めたが、その内実は、元赤坂のマンションを売却して約6500万円を計上するなど、決して楽なものではない。政権交代の立役者となった2009年には、収入は9億円を超えたが、最近は日本医師会、新興宗教団ニューバランス スニーカー体「ワールドメイト」の関連団体のほかには、目立った大口スポンサーは見当たらず、集金力に翳りが見えている。

 「収支報告書では、解党した新生党と自由党から受け継いだ資金をプールしている団体から8億、亀井静香氏から2億円を借りていたことも明らかになりました」(政治部デスク)

 現在、事務所は議員会館のみに縮小。落選した樋高剛氏や川島智太郎氏らが出入りし、事実上の秘書となっている。

 目下、小沢氏の悩みのタネは、“元秘書問題”だ。陸山会事件の控訴審で有罪判決を受けた元秘書たちは、石川知裕前衆院議員が最高裁へ上告し、地元?北海道で政治活動を再開したが、ほかの2人は上告を断念し、有罪が確定した。

 「無実を主張してきた小沢氏の意に沿うならば、石川氏のように最高裁まで争うのが筋でした。そこで小沢氏側が元秘書2人への支援を打ち切ろうニューバランス レディースとしたところ、1人が再就職の世話をするように要求。その元秘書と事務所関係者との間で話し合いが持たれたそうです」(同前)

 持論の野党再編どころではない小沢氏。

 「腹心の川辺嗣治秘書が岩手に入って、2年後の知事選のテコ入れをしている。ただ、元復興相の平野達男参院議員の出馬が取り沙汰され、小沢系の達増拓也知事が負けるようなことがあれば、次期総選挙に出馬せず引退するのでは。『次期総選挙が最終決戦』と語っていた側近さえ、『私の仕事は看取(みと)りですよ』と、小沢氏の“おくりびと”となる覚悟をしているようです。引退後は、別荘のある沖縄で余生を送ると見られています」(岩手県政担当記者)

 元側近も語る。

 「最近は、小沢系の元議員が資金援助を求めてもほとんど応じていないとか。一部は別の側近に活動資金を無心に訪れています」

 来年の元旦には、恒例の世田谷の自宅での新年会を開く予定だが、今までになく小規模の宴となりそうだ。
posted by wanerbener at 17:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

<スタジオジブリ>新作は英児童文学「思い出のマーニー」


 映画配給会社「東宝」が12日、2014年に公開する作品ラインアップを発表し、夏にスタジオジブリの劇場版アニメの新作が公開されることが明らかになった。タイトルは「思い出のマーニー」でジョーン?G?ロビンソンさんが1960年代に発表した英国児童文学の名作が原作。「借りぐらしのアリエッティ」(2010年)で初監督を務めた米林宏昌さんの監督2作目となる。


 「思い出のマーニー」は、親元を離れ、海辺の村の老夫婦にあずけられた少女アンナが主人公。そこでアンナは、同い年の不思議な少女マーニーと友だちになり、2人は毎日、秘密の遊びを楽しむ。村人は誰もこの少女のことを知らないという。ある日マーニーが約束の場所に現れず……というストーリー。原作は岩波少年文庫から出版されている。原作の舞台は欧州だニューバランス996が、今回は日本に変える形になるという。脚本は丹羽圭子さん、安藤雅司さん、米林監督の共作となる。

 米林監督の前作「借りぐらしのアリエッティ」は、765万人を動員、興行収入92億5000万円と、10年の邦画公開作でトップの成績を収めた。米林監督は、96年にスタジオジブリに入社。「千と千尋の神隠し」(01年)のキャラクター、カオナシのモデルとしてニューバランス1400も知られる。愛称は麻呂(まろ)。「ハウルの動く城」(04年)、「崖の上のポニョ」(08年)などで原画を担当。「ゲド戦記」(06年)では作画監督補を務めた。
posted by wanerbener at 17:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。