2014年01月09日

新成人女性、交際相手


 楽天グループの結婚情報サービス「オーネット」が新成人を対象に実施した意識調査の結果によると、男性の約8割、女性の約7割が現在交際している相手がいない。また、新成人男性の約2割は片思いもしたことがないという。

 2014年1月に成人式を迎える独身男女800人に、自分について当てはまるタイプを選んでもらったところ、「人からペースを崩されたくない」(90.4%)や「人に気を遣う」(85.0%)などが上位に挙げられたほか、「親密な付き合いが苦手」(56.4%)は2007年の調査以来、最も高い割合を示した。

 また、新成人男性の68.3%と女性の55.8%が異性にモテたいと思っているものの、ほぼ同様の割合(それぞれ64.0%と54.3%%)が異性とのコミュニケーションを苦手だと答えている。

 交際相手がいるか尋ねると、「いる」は24.7%にとどまりニューバランス スニーカー、「いない」は75.3%にのぼった。交際相手がいない割合を男女別で見ると、男性は82.3%、女性は68.3%で、2000年当時の5割強(それぞれ53.5%と52.0%)から大きく増えている。

 現在交際相手がいない人で、交際相手が欲しいという男性は63.8%と、2000年以降最も低い水準を示した。交際相手がいない女性も交際相手が欲しいと答えた割合は67.0%にとどまった。

 これまでの恋愛経験について聞いてみると、男性の23.0%、女性の14.8%が、片思いを含めて一度も恋愛をしたことがない。交際人数については、男子の55.8%、女性の39.0%が「ひとりもいない」と答えた。

 新成人の67.8%は「恋愛は人間として成長するために重要」と考えつつも、64.0%が束縛されるのを嫌がり、49.0%が交際相手の作り方が分からないと答えるなど、ニューバランス レディース異性とのコミュニケーションを苦手とする若者の特徴を浮き彫りにしている。
posted by wanerbener at 17:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。