2014年01月18日

夫と家計の話をし

夫より私のほうが年収が高いので、 夫と家計の話をしたくないのですが、これってまずい?

毎月貯める金額と、これまでに貯めた金額の2つをオープンにすればOK。 年収で人の価値が決まるわけではないので、気にしすぎるのもよくないですよ。

 「妻のほうが年収が高いカップル」はニューバランス 574、今どき珍しくありません。給料は、業界や職種、企業の規模の3つで水準が決まるもの。あなたが給与水準の高い会社に勤めているなら、ご主人はうすうす「俺より給料いいだろうな」と気がついていると思いますよ。あまり気にしないことです。この先のマイホーム購入で、あなたも住宅ローンを組むことになったら、ローン審査では二人の源泉徴収票の提出を求められますから、そのときにはバレます(笑)。

 収入が高い妻は、自分の収入を「詳細に」明らかにする必要はありません。オープンにすべきは、「生活費全体の支出額と夫婦で分担する額」「それぞれの積立額」「それぞれの貯蓄残高」の3つだけ。特に積立額は、お互いに知ることでチェック機能が働き、確実に貯まるようになりますから、ぜひ情報開示の実行を。

 「うちの夫はプライド高いかも」と思うなら、積立額を少なめに言うなど、工夫をすること。女性は、まじめに「全部話すか、全部内緒にするか」と二者択一をしようと悩みがち。家計と夫婦関係をうまく運営するには、状況判断と進め方に重点を置きましょう。ニューバランス 996該当する夫くんへ。妻の収入が高いのはラッキーと素直に喜んでください。女性は出産後に収入がダウンしますから、そのときにはあなたがしっかり家計を支えましょう。
posted by wanerbener at 15:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。