2014年01月14日

 職場を変えるのススメ


仕事をしていれば、思い通りにならないことや理不尽なことは必ず出てくるもの。ついつい愚痴を言ってしまい、そのたびに自己嫌悪に陥る人も少なくないはずだ。しかし、人材育成企業代表の前川孝雄さんは、「人は長い間ストレスを我慢し続けることはできません。長く働き続けたいと思っているなら、不満をため込まずに、上手に“毒吐き”をする方法を身に付けることが大切です」と話す。気の置けない友人や同僚に話を聞いてもらうだけでも気が晴れるはずだ。ニューバランス 574

 その一方で、前川さんは、中堅となったWOMAN世代の女性に身に付けてほしい技術として、あえて上司への“毒吐き”をすすめる。「仕事をする上での不満は、仕事や職場への問題意識の表れです。実は上の立場になると、細かい問題点などが耳に入って来づらい傾向にあります。だから、不満という形であっても、そういった現場の話はありがたいと思うものなのです。上司ではなくても、職場の先輩に“毒を吐く”ことで、自分とは違う目線のアドバイスをもらえたり、絆が深まったりもします。また、後輩にあえて自分のほうから『実は私にも不満があるのよ』と話すことで、後輩も話しやすくなり、結果的に後輩の不満を聞いてあげることができます」。いずれも、利己的な内容やただの悪口にならないように、表現に気を付けながら、会社や部署のために話すスタンスを大切にすること。「あなた自身の“毒”が、上司に気づきを与える結果になり、職場がいい方向に変わるかもしれません。また、後輩の不満を聞いたら、上司に個人名を出さずに相談することで、職場のリーダーとしての役割を果たすことができます」

 不満を口に出すことは、一見悪いことのように思えるが、上手なテクニックを使って相手に伝えることができれば、自分のストレス発散ばかりでなく、会社や部署の問題点が改善されていく。「現代は多種多様な人が集まって仕事をする機会が多いため、じぶんの気持ちを内に秘めていては周りに伝わりません。働きやすい職場にするためにはどうしたらいいのか、ポジティブな気持ちで“毒を吐いて”いきましょう」

 ストレスが解消されるだけでなく、ニューバランス 996職場にポジティブな変化を与える可能性のある上手な毒吐きのコツを、日経WOMAN2月号でチェックしてみよう!
posted by wanerbener at 17:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

“見た目採用”はある


 福助株式会社が企業の新卒採用担当者計200名に、女子就活生の脚もとに関する調査を実施したところ、見た目は面接での印象を大きく左右し、いわゆる“見た目採用”も存在することが明らかになった。また、女子就活生のスーツは“パンツスーツ”よりも“スカートタイプ”の方が面接で有利に働くことが多い一方、伝線していたり、穴があいているストッキングを履いていると、印象ダウンにつながることがわかった。

■正直なところ“見た目採用”はある! ニューバランス スニーカー68.5%の新卒採用担当者が回答

 まず、面接時において学生の見た目が、どのような影響を与えるかを調査を行なった結果、96.0%の新卒採用担当者が、見た目は面接で印象を大きく左右すると回答。また、見た目がよいという理由で採用をする“見た目採用”が、ある程度あると回答した人は68.5%にものぼり、面接において、“見た目”というポイントは、かなり影響力があることが分かった。

 新卒の学生を面接する際、見た目は面接での印象を左右されるか聞いたところ、「とてもすると思う」「ややすると思う」と回答した人が合計で96.0%に。いい印象を面接官に与えるためにも、見た目には細心の気を配る必要がありそうだ。また、以前に比べて、面接時のファッションや身だしなみが重視されるようになってきているかを聞いたところ、73.0%の新卒採用担当者が「とてもあてはまる」、「ややあてはまる」と回答した。

 見た目がよいという理由で採用する“見た目採用”。公には言わないものの、実際のところは、“見た目採用”もあるのではないかと思う人も多いのではないだろうか。今回、新卒採用担当者に、ズバリ、見た目採用はある程度あると思うかを聞いたところ、「とてもそう思う」「ややそう思う」という人合計で68.5%だった。やはり見た目採用は存在するように見える。

■就職活動にはスカートタイプのスーツの方が有利! 新卒採用担当の73.5%がスカート派

 次に、女性の就活時のファッションについて調査を行なっ結果、面接に有利に働くのは、パンツスーツよりも、スカートタイプのスーツであり、中でも 「ひざ丈」「タイトスカート」が好印象スーツであることが分かった。女子就活生のファッションには、“スカートタイプのスーツ派”の人と、“パンツスーツ派”の人がいると思いますが、新卒採用担当者に調査をしたところ、73.5%の人が“スカートタイプのスーツ”の方が、面接に有利だと思うと回答した。スカートタイプ、パンツスーツタイプ、それぞれが与える印象を聞いたところ、パンツスーツが「活発そう」、「自発性がありそう」といった印象を与える一方、スカートタイプのスーツは、「常識がありそう」、「まじめそう」と言った印象を与えることが分かった。

◎女子大生の就活ファッションのスカート丈、どれが一番好感が持てますか。(n=200)
ひざ丈 69.5% ひざ少し上 15.5% ひざ少し下 15.0%

◎女子大生の就活ファッションのスカートのタイプ、どちらが一番好感が持てますか。(n=200)
タイトスカート83.5% フレアスカート 16.5%

■ストッキングは女子就活生の必需品~ 要注意!伝線?穴あきは、印象ダウンに

 最後に、 面接時の脚もとについて聞いたところ、面接の際も69.5%もの新卒担当者が学生の脚もとを見ていることがわかった。スカートタイプの方が面接に有利であるという結果の一方、82.0%の人がストッキングが伝線している?穴があいていると印象ダウンと回答し、注意が必要であることも分かった。面接の際、学生の脚もとを見るかを聞いたところ、ニューバランス レディース69.5%の新卒採用担当者が「よく見る」「やや見る」と回答。顔を見て話しているものの、意外と脚もとも見られているようだ。

 脚もとを見られている中、履いているストッキングが、伝線していたり、穴があいていると印象が悪くなるか聞いたところ、82.0%の人が「とてもそう思う」「ややそう思う」と回答し、印象ダウンになることが分かった。最後に、ストッキングは、就活生の必需品であると思うか聞いたところ、「とてもそう思う」「ややそう思う」と回答した新卒採用担当者は、71.5%という結果に。好印象を与えるスカートタイプのスーツですが、きちんとしたストッキングを履くことが社会人としてのマナーであると言えるのではないだろうか。

 今回の調査結果について、福助株式会社の斉藤邦子氏は、以下のようにコメントしている。

「福助がこの春行った調査では、オフィスで働く女性の85%もが、“ストッキングが必要”と回答し、オフィスでストッキングを穿く理由の 1位は“社会人としてのマナー”だから という結果が出ました。 そして、今回の調査の結果では、就職活動の面接時で意外にも脚もとが見られていることが分かりま した。社会人への第一歩となる就職活動時にも、是非きちんとしたストッキングを履いて、面接に臨んでいただきたいと思います。「スタイリング満足」は独自の段階着圧設計で脚をスッキリ引き締め、スラリとしたレッグラインを実現。更に快適な穿き心地をキープするから、面接時のみならず慣れないヒールや長時間の移動などで負担の掛かる脚もとをも応援してくれるはずです」
posted by wanerbener at 17:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

何世代かかけて欧州はひとつの「国」に



 ヨーロッパ経済はギリシア危機があとを引き、1年前は誰もが暗い見通しを語っていた。3月にはユーロ加盟国であるキプロスが金融機関の不良債権で財政破綻し、EUの支援と引き換えに大口預金者の資産が没収された。このとき、ドイツの株価が史上最高値を更新し、1ユーロ=140円を超えるユーロ高になると予想できたひとはほとんどいなかっただろう。南欧の政治?経済は相変わらず不安定だが、ECB(欧州中央銀行)がユーロの守護神となったことで国債価格は安定した。ニューバランス スニーカー

 今年になってバルト3国のひとつであるラトビアがユーロを導入したように、周辺国のユーロ参加もふたたび加速してきた。実質的なユーロ圏は東ヨーロッパから北アフリカの一部にまで広がっており、この流れはこれからも変わらないだろう。自国通貨をユーロにすることはできても、そこから脱落して自国通貨に戻すのはものすごく大変なのだ。

 だがその一方で、財政がばらばらのまま通貨だけを統一するというユーロの構造的な欠陥は解決していない。ユーロ圏の主要銀行の管理をECB主導で一元化する銀行同盟も、加盟国の恣意的な国債発行を制限するユーロ共同債も実現は容易ではなく、大きな破綻はないものの景気の低迷と高い失業率は続くだろう。移民排斥を求める極右政党の台頭や独立(自治権獲得)運動などの政治的な混乱を起こしつつ、何世代かかけて欧州はひとつの「国」になっていくのではないだろうか。

 ちなみに、ベルギーの南北問題やスペインのバスク?カタルーニャ、あるいはイギリスのスコットランドで「独立」運動が活発化しているのは、ユーロ(欧州)という枠組みをひとびとが受け入れるようになったからだ。より大きな秩序(帝国)が姿を現わしたのなら、もはや国家の枠組みにとらわれる必要はない。独立を目指すひとびとはEUとユーロを支持している。

 それに対して極右と呼ばれる政治勢力は、シュンゲン条約でEU域内の移動が自由になったことで移民が流入し、失業率の増加や治安の悪化につながっていると主張している。“なわばりバイアス”を利用したこうした主張はつねに一定の支持を得るだろうが、EU解体を招くほどのちからは持たないだろう。ニューバランス レディース

 ヨーロッパを旅行していて感じるのは、人種の多様化と同時に、ひとびとがバイリンガル(マルチリンガル)化していることだ。いまでは母国語と英語のほかに、フランス語やドイツ語、イタリア語などを(片言でも)話すひとは珍しくない。ヨーロッパ社会における「格差」とは、母国語しか話せないモノリンガルな層と、マルチリンガルなコスモポリタン層の間にあるのかもしれない。
posted by wanerbener at 17:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。